記事

赤ちゃんはなぜ泣くのか

赤ちゃんが泣くのが仕事とよく言われますが、不安になるパパやママは多いと思います。

赤ちゃんが泣くのは、パパやママの注意を惹きつける手段です。また心や体に不快を感じている証拠でSOSです。泣くというSOSをだしてくれているからこそパパやママは子どもの小さな変化にも気づくことができます。

お腹がすいているのを知らせるために泣いているときもあります。赤ちゃんの胃は小さく、母乳は消化吸収が優れているため1から2時間程度でお腹がすきます。

おむつが汚れている場合も泣きます。おむつが汚れていると、肌に不快を感じぐずり始めます。お腹はいっぱいのはずなのに、泣いている場合は、おむつを交換してみましょう。

赤ちゃんは眠くなってきたら、すぐに眠るのではなく、ぐずぐずと泣き始める子がいます。眠気による不快感によって泣いていると考えられています。